みかんの栄養の効果とは!?

尾道市にある、つだ接骨院です!

 

冬の定番の果物と言えば・・・

 

「みかん」を想像される方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、みかんの栄養に関する記事をご紹介していこうと思います♪

 

 

みかんには、骨粗鬆症の予防や血管を強くするなど、生活習慣病予防にも大活躍する果物です。

みかんに含まれている3種類の栄養分のご紹介をしていきます!

 

 

①βクリプトキサンチン

みかんの天然色素である、「βクリプトキサンチン」の血中濃度が高いと、

骨密度が高いだけでなく、脂質代謝異常症や肝機能異常症、動脈硬化やⅡ型糖尿病の発症リスクが低い事がある調査でわかったそうです。

 

今現在、糖尿病に罹患する方の多くがⅡ型糖尿病で、多くは生活習慣が原因となり発症しています。

みかんを摂取する事により、こうした病気の発症を抑えてくれる効果がありそうですね!

 

 

②ヘスペリジン(ビタミンP)

みかんの薄皮や白い筋にはポリフェノールの一種である、ヘスペリジンが含まれています。

ヘスペリジンは、毛細血管の強化、血圧上昇の抑制、中性脂肪の分解などの効果が期待され、生活習慣病の予防にもつながる成分です。

 

 

③ペクチン

ペクチンも、薄皮や白い筋に含まれている食物繊維です。

腸内の水分を調節し便秘の改善に期待ができます。

果肉だけを食べるより、薄皮ごと食べた方が4倍も多くペクチンを摂取する事が可能です。

 

 

がんの予防にも効果があると言われていた、βカロチン

血管強化や美肌効果である、ビタミンCも多く含まれています。

 

これらの栄養素を逃がさない為にも、薄皮や白い筋は残したまま食べていただく事をおススメします!!

 

 

こうしてみてみると、みかんはビタミンだけでなく、様々な栄養素を一気に取り込む事ができる果物と言えます。

今の時期には、スーパーや各家庭にも置いている果物の一つではないでしょうか?

 

一日一個からでも、体調を整えてくれる果物として食べてみられるのも良いかもしれませんね(^-^)

 

 

私自身もみかんはとても好きな果物で、一回に3個くらい食べてしまう事もあります(笑)

特にすっぱいみかんが大好きで、選びながら食べています♪

 

 

皆さんもぜひ、みかんを食べて生活習慣病予防をしていきましょう!

 

 

※お知らせ

2019年1月より月に一度日曜日の診療を開始しております。

 

2月の診療日は、17日(日)となります。

時間は、10:00~17:00(最終受付)となっております。

 

お身体の不調や痛みでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

 

お問合せは・・・

 

メール:tsudasekkotsuin@gmail.com

 

TEL:0848-88-9199

 

エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_21768718/  (つだ接骨院が掲載されているエキテンです。エキテンのページ内にWeb予約あり)

 

つだ接骨院LINE:https://line.me/R/ti/p/%40qfj7455j  (つだ接骨院のLINEのURLです。URLをタップしてご登録いただいき、メッセージを送っていただくと、ご予約・お問い合わせが可能となります)

 

HP:https://tsudasekkotsuin.com/

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^♪

 

尾道市高須町4819-12

つだ接骨院 院長 津田崇仁